整体とラドン浴 シャンティ

石川県小松市吉竹町にて整体とラドン浴のお店をやっている『シャンティ』のブログです。
お店のお知らせや出来事を書いていきたいと思います。

冷えは病気の原因になっています。


病気になる原因には様々な原因があります。

体側の病気になる原因は簡単に言ってしまえば冷えです。

冷えると血管がギュッと縮まって血行不良を起こします。
すると細胞は栄養をもらえず、老廃物を出すことができません。
つまり老廃物が体内に居座ることで細胞機能が低下したり、狂ったりしてしまいます。
その結果、体内に毒が貯まってしまいます。

そうなると自然治癒力がどんどん低下していきます。
すると病気になってしまいます。

体は本来、尿や便、汗などで毒を外に出します。
体の機能が低下していると毒をうまく体外に出せなくなります。

そうすると、たまった毒を粘液や皮膚などから出そうとします。

原因のよくわからない鼻・耳・皮膚のトラブルは
誰でも少なからず経験しているのではないでしょうか?

実を言うと原因はこんなところにあったのです。
病気の原因をなくそうと思うのなら、体を温め毒をすみやかに体外へ捨てましょう。


次回はデトックス(毒出し)について載せたいと思います。



これからしばらく冷えについての話題を載せて行きたいと思います。
まずは今の時期である夏の冷えって気をつけないと怖いぞ!!という話です。


冷えに対して備えるのは寒い時期だけでよいと思っていませんか?

実は夏は冷房などで体中が冬よりも冷えがたまっています。


また、暑いのでお風呂につかる時間が短くなったり、
シャワーだけで済ましてしまうと言うことをしていませんか?

シャワーだけというのは夏に多いことだと思いますが、
体の汚れを取ることはできても表面だけで体の芯から温まることは無理なのです。


夏の冷えは一年で一番怖く危険です。
一年中に悪影響をもたらします。

例えば花粉症の人が夏に冷えない生活を心がけたところ
症状が軽くなったということがあります。
春に症状がでる花粉症も夏の冷えが一因となっているのです。


夏は外が暑いからといって、
クーラーのきいた部屋で冷たい物を飲み食いしていると、
体の中は極度に冷えてしまいます。


夏に冷やさないよう心掛けると一年中の体調が良くなってきますよ。


次は冷えが体にもたらす影響について書きますのでお楽しみに。

<< | 2/2PAGES |